ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ

広告掲出スタッフ

ここから本文です。

芳賀 敏博
広告掲出スタッフ
2016年入社
芳賀 敏博の写真 1

入社した理由を教えてください。

サラリーマン生活を終えてから、さまざまな仕事に携わりました。
飲食業の店長をしていた際には、とにかく忙しくて身体を壊しそうになったことがありました。
東京都営交通協力会での広告の仕事は、気持ち的にも身体的にも無理なく行えると分かり入社を決めました。

現在はどのような業務をしていますか?

地下鉄の駅や車庫で、車内の吊り広告やステッカー貼り、窓上の広告などを設置する作業を行っています。
私はこれまでに新宿線、浅草線、大江戸線の3路線に携わりました。
路線によっては遠方の車庫に出張しての作業もありますが、現在は江東区・木場にある車庫での作業が中心です。

芳賀 敏博の写真 2

仕事のやりがいとは?

特に鉄道は時間が細かく管理され、時間厳守が非常に重視されています。
そのため広告の取り付けも正確さ、速さ、そしてキレイさが求められます。
実際に作業をしてみると、曲がったり歪んだり、気泡が入ったりと、結構難しいんです。
私も上手い先輩のやり方を見て学んで、技術を習得してきました。
自分たちの作業姿を見たお客さまが「上手い!」と拍手をしてくださることもあり、そんなときは嬉しいですね。

1日の流れを教えてください。

朝7時からはじまります。
入庫した車両に広告を取り付けたり、逆に外したりと、そのつど必要に応じた作業を行います。
事前に正確なタイムテーブルが決められますので、無理なく仕事を進めることができます。
作業時間以外は掃除をしたり待機する時間となります。待機時間は仲間との会話を楽しむことができるので、とても充実しています。

芳賀 敏博の写真 3

東京都営交通協力会の働きやすさとは?

福利厚生がしっかりしていて安心できるところは大きいですね。
それに加えて、日々においても1日、1週間、1ヶ月、1年とリズムが掴みやすく、疲れすぎることもなく心にも身体にも負担を感じずに働ける環境だと思います。
毎日2万歩は歩きますし、台に乗っての作業時には踏み台昇降になっています。
私は山登りが趣味なのですが、仕事をしていると自然と健康管理ができていると実感します。
気持ちのいい仕事で、心身ともに満足ですね。

最後に、どんな人と一緒に仕事をしたいですか?

こうやったらもっと速くできる、こうしたらもっとキレイにできると、いつも考えながら取り組める方にピッタリな仕事だと思います。
どんどん自分で追究していける楽しい仕事ですね。
同年代の仲間も多く、女性も増えて来ています。
私たちの広告掲出の仕事は、電車のお化粧のようなものです。
電車をキレイにして日々お客さまに快適にご利用いただくので、そんな気持ちで一緒に楽しく働ける方をお待ちしています!

芳賀 敏博の写真 4

採用に関するご質問等ございましたら
お気軽にお問い合わせください

03-5609-2308

総務本部総務部人事課(大島本部)

お問い合わせフォーム

ページ
トップへ