ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ

交通誘導警備スタッフ

ここから本文です。

高野 誠
交通誘導警備スタッフ/誘導警備員
2017年入社
高野 誠の写真 1

入社した理由を教えてください。

以前、高速バスの案内業務の経験があり、お客さまと関わる仕事にやりがいを感じていました。
都営交通協力会を知り、都営バスの縁の下の力持ちになって、お客さまの安心や安全を支えたいと思って入社しました。

ふだんはどのような業務をしていますか?

日々100本以上のバスを送り出したり迎え入れたりする際に、歩行者などの安全を確保する誘導警備業務を行っています。
現在は浅草の営業所に4年ほど勤務し、バスの安全な運行や地域の方々の安心を支えています。

高野 誠の写真 2

仕事のやりがいとは?

安全を守ることもありますが、地域の人たちとつながれるところに特にやりがいを感じますね。
毎日子どもやご年配の方、親子連れなど沢山の方々との触れ合いがあり、顔見知りの人もどんどん増えて楽しいです。
また浅草という土地柄もあって観光客も多く、道を聞かれる機会も結構あるんです。道案内用のマップを用意して、できる限りお応えするようにしています。
そうやって地域密着を感じることにも喜びを感じます。

東京都営交通協力会の働きやすさとは?

誘導警備担当者のなかで私が最年少なのですが、先輩方は皆さん本当に優しくて、和気あいあいとした環境で楽しい職場です。
また休暇の面でも満足しています。クルマが好きでドライブにもよく行くのですが、そういったプライベートな時間も充分に確保できて、働きやすさを感じます。

高野 誠の写真 3

今後の目標とは?

現在、交通誘導警備業務検定2級の資格を持っているのですが、1級を目指してどんどんスキルアップしていきたいです。
個人としては大型自動車第二種免許を取得して、いつかバスの運転もしてみたいと思っています。

最後に、どんな人と一緒に仕事をしたいですか?

ドライバーや歩行者などに正しくしっかりと情報を伝えなくてはいけませんので、元気があって、大きな声で積極的に行動できる人がいいですね。
さらに皆さまの安全を守ることがミッションなので、小さなことにも、いろんな人たちにも、心づかいができると理想ですね。
私は最初心づかいをすることが苦手だったのですが、この仕事を通して無理なくできるようになり、自分の成長を感じました。
今は資格がないという方も、入社後に指導教育責任者がしっかりとフォローしてくれますので、まずは元気に一緒に安全を支えてくれる方をお待ちしています!

高野 誠の写真 4

採用に関するご質問等ございましたら
お気軽にお問い合わせください

ページ
トップへ