ページの先頭です

トップページ > トピックス > 当会職員の新型コロナウイルス感染症発症について

トピックス

2020年7月3日
(一財)東京都営交通協力会

当会職員の新型コロナウイルス感染症発症について

この度、当会職員が新型コロナウイルスに感染していることが判明しましたので、下記のとおりお知らせします。

1.感染者

(1)職員1、30代、男性、発症前の14日間に海外渡航・国内旅行等はなし。
(2)職員2、30代、男性、発症前の14日間に海外渡航・国内旅行等はなし。

2.勤務地

職員1・2ともに、都営新宿線一之江駅に勤務(通勤手段は公共交通機関)

3.業務内容

職員1・2ともに、当会が東京都交通局から受託した駅業務(改札、ホーム監視など)と定期券発売業務に従事

4.感染確認経緯

(1)職員1

  • 6月19日、定期券発売業務に従事
  • 6月20日、駅業務(泊まり勤務)に従事
  • 6月21日、泊まり勤務明け。発熱と味覚異常あり。同居親族の陽性が判明。
  • 6月22日、PCR検査を受検
  • 6月25日、陽性が判明

(2)職員2

  • 6月26日、定期券発売業務に従事
  • 6月27日、定期券発売業務に従事
  • 6月28日、駅業務(泊まり勤務)に従事。出勤時は平熱、その後発熱のため早退。
  • 6月29日、医療機関を受診
  • 7月1日、PCR検査を受検
  • 7月2日、陽性が判明

5.対応状況

(1)一之江駅の定期券発売所、駅事務室、係員休憩室は、6月21日以降、毎日消毒を行っています。
(2)駅の手すり(エスカレーターを含む。)、エレベーターのボタン、券売機は、従前から毎日消毒を行っています。
(3)すべての駅係員は出勤時に検温を行ったうえで、勤務中は常時マスクを着用するとともに随時手指の消毒を行っています。
(4)駅の改札口にはビニールカーテンを設置しています。
(5)一之江駅で勤務した他の職員については、保健所の指示により、濃厚接触者に該当するか否かに関わらず、全員PCR検査を受ける予定です。

【注】お客様との接触は短時間かつ一定の距離をおいているため、お客様は濃厚接触者の定義には該当しません。なお、感染について不安を感じる方は、新型コロナコールセンター(電話0570-550571、9:00~22:00)にご相談ください。

お問い合わせ先

ステーション本部 駅業務部 管理指導課(03-5609-2434)

ページトップへ戻る

文字サイズ

本サイト上の文書や画像等に関する諸権利は一般財団法人 東京都営交通協力会に帰属します。文書・画像等の無断使用・転載を禁止します。

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る